車いすはレンタルより購入がお得な場合も!

車いすが必要な生活になった時、介護保険を使用されない方の多くが、レンタル購入か?迷われるケースがあります。どちらもメリットがあるので、ご自分の状況を考えながら判断する必要があります。以下のような方は、レンタルよりもご購入された方がお得です。

長期間使用を必要としている方

車いすをレンタルすると、月々のレンタル料金が発生します。一時的な骨折や療養のために数ヶ月や半年程度の車いすの利用を想定するのであれば、レンタルもおすすめします。しかし、長期間もしくは今後ずっと車いすを使用することが明らかであれば、毎月維持費を支払うよりも中古車いすを購入した方が結果的に得をする場合があります。今後車いすの生活を続けるのであれば、早いうちに自分専用の車いすに慣れておくと良いでしょう。

姿勢や症状が固定されている方

症状が進行する場合、初期症状の際に購入した車いすではニーズが満たせなくなることが考えられます。自走ができる種類から、リクライニングの種類に変更したいと思っても、簡単に新しい車いすを購入することはできません。そのため症状が固定されている方は、早めに車いすの選択をおすすめします。

ご自分の症状や好みに合わせたい方

体の動かし方や座り方には、その症状や使用目的によって異なります。自分の体に合わない車いすを使用し続けると、腰や背中が痛くなり、日々ストレスを感じることになります。新たな病気を引き起こす原因にもなるので、ストレスを感じないように車いすも自分好みにアレンジできる方が良いでしょう。必要な時に借りることのできるレンタルは、自分の体に馴染んでいません。購入した車いすなら、使い込むうちに座り心地が馴染んできます。いつでも同じ車いすを使えるというのも利用者にとって安心感があります。また、認定外の粗悪品の車いすの場合、性能面や耐久性が劣るものがありますので、正認定車いす「テクノエイド協会の福祉用具情報システム(TAIS)と、日本工業規格(JIS)」をお選びください。

車いすを購入したいけれど、価格で迷っているという方は当社をご利用ください。当社はクリーンナップした優良な中古車いすを低価格で販売しております。自走式や介助式、6輪式、リクライニング、コンパクトから電動車まで、車いすの種類やサイズも豊富に取り揃えております。全て認可済みの国内生産メーカーの商品ですので、安心してご利用頂けます。中古現状販売品(B品)なら新品価格の10%、消毒・洗浄・整備をしている優良中古品(A品)は、新品価格の25%から販売していますので、介護保険に頼ることなく安い価格でご購入いただけます。

車いすを購入する前に  |  車いすはレンタルより購入がお得な場合も!  |  車いすを取り巻く様々な現状!  |  車いすを移乗するための方法  |  購入された車いすの場合は自己メンテナンスが必要  |  車いすの使い方  |  車いすを選ぶ際のチェックポイント  |  車いすの歴史  |  外出する前のチェックポイント  |  車椅子マークについて