外出する前のチェックポイント

外出は息抜きやリフレッシュになるので楽しいイベントです。車椅子で外出する際には、その1日を快適に過ごせるように、外出前にしっかりと準備を行うようにするといいでしょう。

日程と介助者を決める

車椅子で外出する際に、まず決めるべきなのは日程と介助者です。日程を選ぶ時には天気を基準に決めるといいでしょう。雨だと傘がさせずに困ってしまうので、行動しやすい晴れの日の方が外出には最適です。出かける時の目的にもよりますが、介助者がいる方が安心して外出できます。介助者は家族・恋人・友人・ヘルパーさんなど日頃から接している人だと、体のことを知っているのでお互い気兼ねせずに外出することができます。

移動手段を確保する

車椅子での外出を楽にするには、福祉タクシーや福祉車両、ノンステップバスなどが便利です。福祉タクシーは、事前に予約をしておき行きと帰りの日時を伝えておけば送り迎えをしてくれます。福祉車両は自由に移動ができ、外出先で体調不良になってもすぐに帰ることができるのが魅力的です。最近では車椅子利用者のことを考えて、ノンステップバスが増えています。自宅とバス停、目的地とバス停の距離が近ければ、低コストでの移動が可能です。

バリアフリーな行き先を選ぶ

バリアフリーな場所であれば、快適に楽しく1日を過ごすことができます。事前にお店・劇場・病院・公演・観光地など、インターネットに掲載されているNPO法人が管理する「バリアフリーマップ」を参考にすれば、簡単に目的地を選ぶことができます。

電動椅子を選ぶ

車椅子の進化は目覚しく今では高性能な電動車椅子が開発されています。電動車椅子を使えば、操作も簡単なので場所が限定されることがなく、どこでも気軽に行けるようになります。流れとしては日程と介助者を決める、バリアフリーな行き先を選ぶ、移動手段を確保する、電動車椅子を選ぶという順番で勧めていくことで、スムーズに外出の用意ができます。

当社では国産の良品質な中古車椅子を低価格にて販売しております。サイズは子供用から大人用まであり、自走式介助式など様々なタイプの車椅子を取り揃えています。車椅子のご購入を検討されている方は、車椅子専門ショップである当社の製品を是非ご利用ください。

車いすを購入する前に  |  車いすはレンタルより購入がお得な場合も!  |  車いすを取り巻く様々な現状!  |  車いすを移乗するための方法  |  購入された車いすの場合は自己メンテナンスが必要  |  車いすの使い方  |  車いすを選ぶ際のチェックポイント  |  車いすの歴史  |  外出する前のチェックポイント  |  車椅子マークについて